新着ニュース

フィルタミストは創業から47年の歴史と弊社が提供する優良なサービスに誇りを持って、数多くの工作機械メーカー及び世界中の販売代理店と密接にワークしています。

 フィルタミストオイルミストコレクターを工作機械の色と同調させることは、世界中のお客様へフィルタミストオイルミストコレクターをプロフェッショナルな仕上がりで提供する上で大変有意義です。

代表取締役ジェームズ・スタンズフィールドのコメント

「フィルタミスト社が立ち上がった当時、多くの工作機械はオリーブグリーン色でしたので、弊社ユニットも同色で製造しておりました。しかしその後、80年代にトレンド色がライトグレーに変わった為、工作機械に調和するようフィルタミストユニットもライトグレーに切り替えました。」

「私共のスタンダードユニットはライトグレー(RAL7035)にて提供しており、作業場環境にシームレスに溶け込みますが、お客様からのご要望があればどのような色にも粉体塗装でユニットケースをカスタマイズする事が可能です。」

コンパクトで軽量なフィルタミストオイルミストフィルターは、工作機械への直接取り付けが出来、お客様の貴重なフロアスペースを確保します。フィルタミストユニットを工作機械と同調色にする事で、統一した仕上がりを提供し、工作機械の1パーツとして効率的なオイルミスト除去の重要性を強調します。

一例として、エンジン製造メーカー英国Cosworth社向けMatsuuraマシニングセンタへ取り付けたユニットがございます。 3台のH Plus-630及びMatsuura社製最大装置の5軸制御横型マシニングセンタMAM72-100H 1台を設置するプロジェクトの第一工程にてFiltermist FX6000を計7台搭載し、生成オイルミストフィルタの除去対策を行っております。全てのユニットは、工作機械に使用されている特定のブルー色を用いて統一感を出しています。

ジェームズ:

「私共のオイルミストフィルタは、機械の技術仕様書に組込み初期段階での設置が可能です。また、販売代理店やエンドユーザー様によって後付する事も出来ます。工作機械メーカーは競争率の高い市場において一歩先を行くよう、コンスタントに内部技術や外観をアップデートしています。弊社には、我々のオイルミストフィルタの部品が各メーカーが伝えようとするプロフェッショナルなイメージをより高める能力がございます。」

色はブランドの個性を強調するのに強大な役割を果たし、多国籍工作機械メーカーが巧みに使��しています。韓国メーカーのDoosan (斗山) 社は、特有のブルーを用いる事で瞬時にそれが同社製品である事を認識させ、また英国グロースターシャーにあるRenishaw社は、明るいオレンジの色合いで同社の製品であることを主張しています。

Filtermist UK社は、先日ドイツのシュトゥッツガルトにて開催されたAMB(国際メタルワークショー)に参加したところ、そこでは工作機械業界大手数社によるブラックとオレンジ色の外装機械の増加が見受けられました。

弊社米国販売代理店Royal社では、特有のブラックを使用したRoyal Filtermistを35年以上に渡り販売していますが、もしかすると、この色が世界のトレンド色になる日が来るかもしれません。

どうぞ今後にご注目を!

  • ニューヨーク00:00
  • ロンドン00:00
  • パリ00:00
  • ムンバイ00:00
  • シンガポール00:00
  • 北京00:00
  • 東京00:00