新着ニュース

2016年12月5日:英国オイルミストコレクタ製造企業であるフィルタミストインターナショナル社は、東京で開催された日本工作機械見本市(JIMTOF)に初出展、大きな成功を収め、次回開催2018年の展示会でのブース設置に向け既に協議を開始しています。

一般社団法人日本工作機械工業会と東京ビッグサイト主催にて開催されたJIMTOFは、工作機械における世界で最も大きな展示会のひとつで、毎回10万人以上が来場します。

フィルタミスト社は、長らくの販売代理店であるダイナミックツール株式会社(ダイネックス)を通し、25年以上に渡り日本で販売を行っています。日本の製造セクターは、フィルタミスト社にとって大変大きなポテンシャルのある市場であり、今年のJIMTOFでの自社ブース設置の決め手となりました。

ビジネス開発マネージャー クリス ハーパーはこう説明します。
”フィルタミストユニットは様々な製造工程において生成されるオイルミストを効率的に除去します。その工作機械ツールがいつの年代に製造、または購入されていたとしても対応が可能の為、フィルタミスト社にとってビジネスチャンスとなります。日本は中国に次ぐ世界2位の工作機械製造大国であり、私共は日本の市場において更なるシェアを伸ばす事に大変興味があります。”

クリス ハーパーは、代表取締役であるジェームズ スタンズフィールド、セールス部長のスチュアート ピルマーと共にこの6日間の展示会にてブースのホストを務めました。この英国チームには、シンガポールと上海事務所のフィルタミストメンバー及び日本語にて常時応対する為ダイネックス社社員も加わり、ブースにて来場者を迎え入れました。

”私共は、フィルタミストブランドの認知度向上と、日本の現顧客及び日本国内の更に拡大した地域のお客様への私共のコミットメントを示す事を目的にフィルタミスト自社専用ブースを設置し、ダイネックス社をサポートする事にしました。フィルタミストオイルミストコレクターは、世界60以上の国々でローカルサポートに対応する厳選した代理店を通し販売されています。これは世界のどこで使用されていようとも、設備維持が可能かを知る必要がある工作機械メーカーにとって特に重要な点です。”

ブースへは、顧客であるオークマ株式会社、スター精密株式会社、株式会社マキノフライス製作所を含む様々な日本企業及び海外企業が訪問されました。

代表取締役 ジェームズ スタンズフィールドのコメント
”フィルタミストの世界的展開は、客先が必要に応じテクニカルサポートやメンテナンスサービスにアクセス可能という確信が必要とされる多国籍製造メーカーに高い価値を置かれています。今回私共は、海外でサポートを提供できる、特にヨーロッパ地域での設備サプライヤーを探している機械工作メーカーより、多くの品質に関する質問を受けました。"

"JIMTOFは大変盛況な展示会でした。私共はまた2年後に必ず出展します。”

フィルタミストはブースにて新製品ニートオイルミストコレクター S Fusionを発表しました。S Fusionはニートオイルを使用する高圧アプリケーションで生成されるハイボリュームのサブミクロン粒子の効率的除去に特化し開発されています。
1969年設立より、フィルタミスト社の遠心オイルミストフィルターは効率的パフォーマンス同様、頑丈なデザインと長寿命で世界的な評判を呼んでいます。

 

 

 

 

製品の更なる詳細につきましては、代理店へお問い合わせください。

==関連リンク==

JIMTOF: http://www.jimtof.org/jp/index.html

一般社団法人日本工作機械工業会: http://www.jmtba.or.jp/

ダイナミックツール株式会社: http://www.dynamictools.co.jp/

S Fusion: http://filtermist.jp/products/oil-mist-collectors/s-fusion/default.aspx

オイルミストコレクター: http://filtermist.jp/products/

 

 

  • ニューヨーク00:00
  • ロンドン00:00
  • パリ00:00
  • ムンバイ00:00
  • シンガポール00:00
  • 北京00:00
  • 東京00:00