新着ニュース

ドイツの切削工具製造業者であるMetzmeier Werkzeugservice GmbH 社はフィルタミスト社の S Fusion ニートオイルミストコレクターに高い感銘を受け、次回機械装置のアップグレードが必要になった際は、全ての装置にS Fusionをする事を計画しています。

  今年の初めに市場へ紹介したS Fusionは、ハイテク合成自動脱水メディアフィルタとフィルタミストの実績ある遠心分離力技術を併せ、ニートオイルアプリケーションにおけるサブミクロン粒子の除去に成功しました。


フィルタミスト社ドイツ販売代理店の1つであるSartorius Werkzeuge社は、新製品のパフォーマンスをテストすべく、昨年の8月にMetzmeier社で使用されているFiltermistXcel2(現モデルはS800)ユニットにFusionフィルタを取り付けました。


インストールした機械は、最大15バーの冷却圧を掛ける為にニートオイルを使用するドイツHawema社製のHawemat 3000 CNC 。1日16時間、週5.5日ハイスピードで切削ホイールを稼動させる為、Hawematは大量のオイルミストを作り出します。


Metzmeirer Werkzeugservice 社 代表取締役 クリスチャン メトメイアー氏のコメント
「私共は現在アフタフィルタを付けたフィルタミスト社のオイルミストフィルターを5台所有しHawemaの装置に使用しています。S Fusionのコンセプトはニートオイルや高圧アプリケーションに使用しているフィルタミストユニットにアタッチするだけなので、同ユニットを継続して使用する事を可能としました。この成功は次回機械装置をアップグレードする際も買い替えなく経費をセーブできると言うことを意味しています。」
「私共はこのソリューションにとても喜んでいます。大変効率的で、なおかつ他のフィルタミストユニットよりも騒音が少なく見受けられます。」

 

フィルタミストは昨年11月、Sartorius社のドミニク ウルマン氏と共にBararia州Villingen SchwenningenにあるMetzmeier社を訪問し、翌月納入予定の新しいHawema装置向けに彼らは新たなS Fusionを注文したという嬉しいニュースを聞きました。

「Metzmeier社のアプリケーションはフィルタミスト社の新製品がどれくらいパフォーマンスを発揮するかを確認する最適な機会となりました。私共はMetzmeier社と何年にも渡りワークしておりますが、今回S Fusionがクリスチャンと彼のチームにとって成功したものである事を大変嬉しく思います。」

設立から20年以上、Metzmeier社は最新のイノベーションを用い、彼らのお客様が最高品質の製品を受け取ること、そして社員が清潔な労働環境で業務遂行が出来る事を誇りにしています。

フィルタミスト社の販売取締役部長 スチ���アート プリマーはこう述べます。
「私共は膨大な市場調査と製品開発を経てS Fusionを我々の製品ラインナップに加えました。このフィールドトライアルの結果に大きく喜ぶ共に、満足されたお客様の声を聞けて大変嬉しく思います。」

S FusionはS400 やS800フィルタミストオイルミストコレクタ、もしくは旧モデルのF250, F7, FX2000, FX3000と組み合わせるよう製作されています。
高気圧やフィルタミストのニートオイルミストコレクタに特化したS Fusionの更に詳しい製品情報は下記リンクよりご確認ください。

http://www.filtermist.com/products/oil-mist-collectors/s-fusion/default.aspx

==関連リンク==

Metzmeier Werkzeugservice GmbH 社: http://www.metzmeier-werkzeugservice.de/

Sartorius Werkzeuge社: http://www.sartorius-werkzeuge.de/

HAWAMAT 3000: http://hawema-haller.de/en/products/machines/hawemat-3000/

  • ニューヨーク00:00
  • ロンドン00:00
  • パリ00:00
  • ムンバイ00:00
  • シンガポール00:00
  • 北京00:00
  • 東京00:00