新着ニュース

英国オイルミストコレクター製造会社であるフィルタミスト社は、継続的な改善ポリシーの一環として、溶接部にABB社製ロボットを1台投資しました。

この投資は、昨年売上高23%増というグローバル成長を受け実施したものです。

取締役ジェームズ スタンスフィールドはこう説明します。
”弊社のオイルミストコレクターは、現在60カ国以上の国で販売されており、我々の国際販売代理店ネットワーク同様、フィルタミストブランドが世界中に広がるよう常に認知度を高めています。

”結果として販売が大幅に増加し、製品の品質を落とすことなく伸び続ける需要に確実に応えられる様、様々なプランを作成しています。”

全てのオイルミストフィルターは熟練した技術を持つ従業員によって製造されており、中にはスピニングや溶接などの伝統的な金属加工技術を用い30年以上フィルタミストユニット製造に従事している者も数名おります。

このロボットは、内部ドラムとアウターケースのTIG溶接用として設置されました。円筒形スチールブランクスは専用溶接セル内の回転テーブルに配置され、テーブルがゆっくり回転する間にロボットにより溶接が施されます。1回転するのに約2~3分かかる為、マニュアルにより行われる時間とさほど変わりませんが、熟練作業員がプラニシングや仕上げなど他の仕事の引受が出来ることにより、生産効率が上がっています。

工場長ブライアン ロゥのコメント
”ロボットは多彩な製造セクターで様々なタスク遂行に使用されており、その中には弊社のキーマーケットである自動車産業も含まれます。

”ロボットは、最新のテクノロジー用いたメリットを理解し世界市場のリーダーとしての弊社の地位を確実に維持させることを認識している製造チームによって歓迎されています。”
”我々はいくつかの客先より、30年以上前に設置したフィルタミストユニットが未だ製造ラインで稼動しているとレポートを受けており、メーカーで働く人々を潜在的な有害オイルミストの曝露から守るという役目にあることを心から誇りに思います。”

”ロボットを追加設置したことは、特別設計を施した新社屋に引越した2015年以降初めての大規模な設備投資です。”
ジェームスは続けます。
”全てのメーカー同様、我々も新社屋へ移転の際、可能な限りシームレスに移行したいと考えておりましたが、現在、改善の余地のあるオペレーション領域を特定できるようになりました。

”我々は初のロボット設置を大変嬉しく思うと共に、このことがフィルタミスト社が世界のマーケットシェア増加を助長する大切な役割を担うものと確信しています。

フィルタミスト社の更なる情報につきましては、ダイネックスツール社までお問い合わせ下さい。

==関連リンク==

ABB Robotics: http://new.abb.com/products/robotics

ダイネックスツール社: http://new.abb.com/products/robotics

  • ニューヨーク00:00
  • ロンドン00:00
  • パリ00:00
  • ムンバイ00:00
  • シンガポール00:00
  • 北京00:00
  • 東京00:00