新着ニュース

フィルターミスト社は、昨年、東京で開催された展示会 JIMTOF の成功を足掛かりにするため、名古屋で 10 月に開催される MECT 2017  において、日本代理店、ダイナミック ツール株式会社 (Dynex) のブース (1D64, Hall 1) にて同社を支援します。 

フィルターミスト社は 25 年以上の間、日本に英国製オイル ミスト除去装置を輸出してきました。売上は前年比で着実に増加し、JIMTOF 2016 以来、かなりの成長が見られました。「日本での装置売上は、今年の最初の 7 ヶ月で 2016 年の同期と比較して 2 倍以上になりました。」とフィルターミスト社の国際事業開発マネージャー、クリス ハーパーは述べています。 

「これは多くの要因に起因する可能性があり、この勢いが続くことを望んでいます。MECT 2015 では 90,000 人以上の来場者を迎え、今年の展示会も同じように成功するように用意されていると考えています

「日本有数の工作機械メーカーの多くが展示会に出展し、その多くはフィルターミスト社やその世界中の代理店と既に協力しています。この展示会によって、機械オペレーターが有害なオイル ミスト粒子に暴露しないようにするためにどのように協力できる可能性があるかを話し合うために、意思決定者と直接会う機会をフィルターミスト社と Dynex が提供されます。」

展示会の場所が同社の成功において重要な要因です 中部地方はトヨタ、ホンダ、スズキを含む国産大手自動車メーカーの数社のほか、かなりの数の航空宇宙企業の本拠地でもあります。「当社のオイル ミスト コレクター、製造工程に金属切削操作を含むさまざまな工業分野で使用されています。」とクリスが説明するように、これらの分野の両方がフィルターミスト社にとって重要な対象市場です。吸い込んだ場合には健康に有害で、大気中に放置されて蓄積すると滑ったり、火災の危険を引き起こす可能性があるオイル ミストは、冷却剤またはオイルが使用されるあらゆる用途で発生されます。

「空中オイル ミスト粒子に暴露しないようにする責任がすべてのメーカーにあります。効果的な抽出を既に装着している工作機械を供給することは、メーカーが顧客に提案できる相対的に低コストの付加価値サービスです。」

1969 年に設立されたフィルターミスト社は、慎重に選んだ代理店のネットワークを通じて世界中の 60 ヶ国以上で現地サポートを提供しています。必要な時に、必要な場所でサポートを受けることができるため、この能力は多国籍メーカーとその顧客にとって特に有益です。

Dynex はフィルターミスト社の最新製品、S Fusion (高速、高圧、ニート オイル用途で発生される大量の 1 ミクロン未満のオイル ミスト粒子を除去するように特別に設計された) を展示します。

日本でのフィルターミスト社の営業部門と営業エンジニアリング部門はダイナミック ツール株式会社を通じて運営されています。ご要望については、チームにお問い合せください。

 

  • ニューヨーク00:00
  • ロンドン00:00
  • パリ00:00
  • ムンバイ00:00
  • シンガポール00:00
  • 北京00:00
  • 東京00:00